矯正治療について

矯正治療は、元に戻す医療ではなく、新しい状態にかえる医療です。お手本となる元の状態がないために、検査で作成した資料をもとに、現在の状態をしっかりと把握し、ひとりひとりに適した治療目標を設定し、どうしたら治療目標の状態にかえることができるかを歯科医師は判断します。その上で患者は、治療期間や治療費用、装置の種類、ヘッドギアやゴムの使用、治療の注意事項や治療後に生じる変化などについて説明を聞き、納得してから治療を開始します。抜歯依頼(必要に応じて) 正しい矯正治療のために、抜歯をすることがあります。その場合は通常、矯正専門の医師は一般歯科あての紹介状を出し、指定した歯を抜歯してもらいます。また、虫歯や歯周病がある場合も一般歯科で治療します。例外はありますが、本来、矯正専門の医師は抜歯はもちろん、虫歯や歯周病治療はしないものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です