ポアレ&ローリー•ロドキン•ゴシック   

宝飾界の老舗であるカルティエ•ジョアイエ•パリの元社長、ナタリー•オック•ショーエが1975年に創業したのがポアレです。コンセプトは“ヴァンドーム広場のお嬢さん”で、伝統的なジュエリーにはなかった斬新なカットやカラーストーンを用いた若々しいデザインが支持されています。現在はフランスの有力なブランドの一つとして、結婚指輪だけでなく、腕時計なども展開しています。なかでも、腕時計の「マ•プルミエ」はポアレの代表作として多くのファンを集めています。2014年にはポアレジャパンを設立して、再始動の準備を整えています。自身がすべてのデザインをてがけるジュエリーは、現代をエレガントに生きる女性に向けて発信されています。

中世のゴシックスタイルで高価な素材のハイジュエリーブランドを展開しているのは、ローリー•ロドキン•ゴシック。中世ゴシックスタイルを蘇らせたリングとして話題です。ハリウッドのブラッド•ピッド、ジョニー•デップ、ウィノナ•ライダー、ジーナ•デイビスなどが顧客リストに名を連ねています。ジュエリーの源は中世のゴシックスタイルで、本来はプラチナやダイヤといった高価な素材で展開されています。なお、日本では結婚指輪には日本人が好むシルバーラインの指輪も豊富です。